. .

息子・家の中で二回目の雪遊び

私が住んでいる神奈川県では、雪が降ることはあっても滅多に積もりません。
もうすぐ1歳6ヶ月になる息子は雪に触れるのは二回目。
一回目はまだ生後5ヶ月のときに雪が積もり私が外に行き、
小さな雪だるまを作り触らせてあげました。
今回は一緒に外に行こうかと思いましたが、
息子は長靴を持っていないし風邪を引いてしまっては仕方がないので、
また私が洗面器に雪を集め家の中で遊びました。

最初は不思議がっていた息子でしたが、
私が雪だるまを作ってあげると喜んで雪に触れていました。
雪は最後に洗面台に置きお湯をかけて、
『あーあ、雪なくなっちゃったね』
と言うと息子は不思議そうな顔をしながら
『ないなーい!(ばいばーい)』
と言っていました。

また夜にはまた雪を取りに行ってお風呂の中で雪遊びをしました。
お風呂にも、じぃじとばぁばが買ってくれたトーマスのおもちゃや、
私や主人が買ったおもちゃがたくさんありいつもはそれで遊んでいるのですが、
今日だけは雪だけで充分なようで雪の冷たさをたくさん感じ、
雪がお湯に溶けていく不思議さを存分に楽しんでいました。
我が家では猫を飼っているのですが、
猫にも雪を見せてあげたりしていたのが可愛かったです。
猫の方が人生の先輩なのに、さも自分が教えてあげたかのような風に雪を見せているんです。
猫は少々迷惑そうにしていましたが・・・。

きっと明日には触れそうな綺麗な雪はなくなってしまうでしょう。
最近はゲームやDVDなどが普及していますが、
私は息子に季節ならではの遊びや体を使った遊びを覚えて欲しいので、
今回の雪は季節ならではの遊びを教えてあげるのに最適でした。

息子も喜んでいたので私も嬉しくなりました。
いつかは小さな雪だるまではなく息子と一緒に大きな雪だるまを作れたらいいなあと思いました。

息子は雪で楽しめるけど主人がロードサービスの仕事をしているので、
雪が続くとパパが帰ってくるのが遅いのが気に食わないようで、ずっとパパの帰りを待っています。
雪は大人には迷惑ですからね・・・。
でも雪を純粋に楽しむ息子を見てるのはとても幸せな一時でした。

そんな車関係の仕事をしている主人、日常では反動でなのかあまり車に興味のない様子ですが
最近発売したというトヨタアクアには興味シンシンでした。
私は車事情に疎いのですが、どうなのでしょう。
それとなく気になっています。

Comments are closed.

Sorry, comments are closed for this post.